gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。 JPK利用者ソフトの動作確認でエラーになる場合の対処方法

JPK利用者ソフトの動作確認でエラーになる場合の対処方法

我が家では毎年、国税の確定申告には電子申告を利用していますが、その際に電子証明書で使用するスマートカードリーダーは年に1度しか使わないせいか、いざ使おうとすると、何やらエラーメッセージが出て使えない事がありました。

昨年は問題なく使えていたのに、なぜ使えなくなったんだろうと色々と調べてみると、年に1度しか使わない場合などは、ICカードとスマートカードリーダーとの間の接点が接触不良を起こしてエラーに成ってしまうようですね。

同じような症状でお困りの方は、以下の項目を確認してみると、割りと簡単に解決する事が出来るかもしれませんよ。

 

JPK利用者ソフトの動作確認で検証に使用した使用機器

JPK利用者ソフトの動作確認は2種類のスマートカードリーダーで検証してみました。(1台は予備機)

  • NTTコミュニケーションズ SCR3310-NTTCom
  • HITACHI Card Reader/Writer M-520U

⇒ NTTコミュニケーションズ 接触型ICカードリーダー・ライター

 

JPK利用者ソフトの動作確認で正常な結果表示

JPK利用者ソフトの動作確認で正常な時は以下の様な内容になります。

動作確認開始・・・・・

ICカードリーダライタ基本動作確認

SCardEstablishContext OK SCardListReaders OK

Reader01:Hitachi/Maxell M-500U/M-520U 0 SCardGetStatusChange OK

SCARD_READERSTATE->dwEventState : 0x00030022 SCARD_STATE_PRESENT SCARD_STATE_CHANGED SCardConnect OK SCardStatus OK

Reader Name: Hitachi/Maxell M-500U/M-520U 0 Reader State: 0x00000006 Reader Protocol: 0x00000001 Reader ATR size: 0x00000009 Reader ATR Value: 3BE000FF8131FE4514 SCardDisconnect OK SCardReleaseContext OK

動作確認終了

 

JPK利用者ソフトの動作確認でエラー時の結果表示

(1)「ICカードの接触不良」時の結果表示

JPK利用者ソフトの動作確認で「ICカードの接触不良」がある場合は以下の様な内容になります。 この3項目の表示が異なっています。

  1. 0x00030022 → 0x00050222
  2. 表示なし → SCARD_STATE_MUTE
  3. SCardConnect OK → SCardConnect NG

? 動作確認開始・・・・・

ICカードリーダライタ基本動作確認 SCardEstablishContext OK

SCardListReaders OK Reader01:SCR3310-NTTCom Smart Card Reader 0 SCardGetStatusChange OK SCARD_READERSTATE->dwEventState : 0x00050222 SCARD_STATE_PRESENT SCARD_STATE_CHANGED SCARD_STATE_MUTE SCardConnect NG return :SCARD_W_UNRESPONSIVE_CARD(0x80100066) SCardReleaseContext OK

動作確認終了

 

(2)「Smart Card」サービスが停止している時の結果表示

=========================================

動作確認開始・・・・・

ICカードリーダライタ基本動作確認

動作確認終了

=========================================

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました