gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。 ビッグローブとマイネオの格安料金を比較してみました

ビッグローブとマイネオの格安料金を比較してみました

最近、テレビでビッグローブとマイネオのコマーシャルを見掛けますが、どちらがどれだけお得なのか、ビッグローブとマイネオの格安SIM料金を比較してみました。

現在、ドコモ・AUの契約でスマートフォンをご利用の方は、これから先も高い料金を支払い続けますか?早急に検討される事をオススメします。

格安SIMを使う時のメリットとデメリット

 メリット

  • 月額料金が大幅に安くなる。(パケット料金が安くなる)
  • 電話番号がそのまま利用出来る。(MNP対応)
  • ドコモやAUの端末は、SIMを差し替えて設定をすればそのまま使える。
  • 通話SIMの場合は契約の縛り期間が1年間と短い。(大手キャリアは2年)
  • 月額料金が平均3,000円以上安くなる。

デメリット

  • オフィス街で昼時などには通信速度がキャリアよりも遅くなる場合がある。
  • ラッシュ時の駅や電車内はキャリアよりも遅くなる場合がある。
  • キャリアのメールアドレスが使えない。(フリーメールアドレスが使える)
  • 通常ではテザリングが使えない場合がある。(設定をすればテザリング可能)
  • SIMの差し替えや設定に多少手間が掛かる。
  • 新規でスマホを使う人は白ロム機を購入する手間が掛かる。(SIMと端末を一緒に購入する場合は除く)
  • ガラケーの人にメールが送れなくなる可能性がある。(受信設定をした場合は除く)

4年間の月額料金の合計比較(パケット容量は3GB)

ドコモを代表とする大手キャリアの料金がいかに高いか一目瞭然ですね。

 1年目2年目3年目4年目4年間合計
ドコモ42,000円(3500×12)42,000円(3500×12)42,000円(3500×12)42,000円(3500×12)168,000円
ビッグローブ7,200円(600×12)19,200円(12×1600)19,200円(12×1600)19,200円(12×1600)64,800円
マイネオ8,400円(700×12)19,200円(12×1600)19,200円(12×1600)19,200円(12×1600)66,000円
※ドコモは電話基本料(2,700円または1,700円)は含まず。   
※ドコモのパケット容量は2GB。    

ビッグローブとマイネオの容量と料金の比較

月額料金は概ね20GB以上の場合にはマイネオが安く、6GB以下の場合はビッグローブが安いです。※1:AU回線は月額90円安くなります。

音声通話SIMの月額料金
容量ビッグローブマイネオ※1
500MB

1,400円
1GB1,500円
3GB1,600円1,600円
6GB2,150円2,280円
10GB3,220円
12GB3,400円
20GB5,200円4,680円
30GB7,450円6,600円

⇒ ビッグローブの詳細はこちら

⇒ マイネオの詳細はこちら

ビッグローブとマイネオの主な特徴

 ビッグローブマイネオ
SIM枚数4(最大)1
パケットシェアSIMで振り分け設定で振り分け
かけ放題650円/3分850円/10分
通話パック650円/最大60分
パケットの繰越翌月に繰越可
チャット相談10:00~24:00不明
エンタメフリー480円/月額
管理アプリ
違約金(1年以内)有り無し

ビッグローブの特徴

ビッグローブを含む多くの通話SIMは、1年以内で解約すると違約金を取られますのでご注意を。

ビッグローブのかけ放題

3分かけ放題

月額650円で1回の通話に付き3分以内の国内通話が無制限。

通話パック60

BIGLOBEでんわの国内通話1,200円分(最大60分)が月額650円。

ビッグローブの割引

契約から1年間は月額1,000円割引と3000Gポイント。

※音声通話SIM3ギガプランの場合 

ビッグローブのサポート

WEB上のチャットで10:00~24:00の間は無料相談が受けられます。

ビッグローブのシェアSIM

シェアSIMを最大4枚迄追加することで、プランの通信容量を分け合うことができます。

シェアSIMの追加手数料

シェアSIMを1枚追加する毎に、追加手数料がかかります。

シェアSIM追加手数料 3,000円(税別)
SIMカード準備料 394円(税別)

シェアSIMの月額利用料

シェアSIM1枚毎に月額利用料が掛かります。

  • 音声通話SIM 900円/月
  • データSIM 200円/月

ビッグローブのオプション

エンタメフリーオプション

音声通話SIM利用の場合480円/月、データSIM利用の場合980円/月で、YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXTのデータ通信量が制限なく利用出来ます。

⇒ ビッグローブの詳細はこちら

マイネオの特徴

多くの通話SIMでは、1年以内の解約の場合には違約金が発生しますが、このマイネオでは違約金が発生しないので、格安SIMをちょっと試してみたいという人にはオススメです。

マイネオの10分かけ放題

月額850円で、10分以内の通話なら何度でもかけ放題。

マイネオの割引

契約から1年間は月額900円の割引があります。但し2017/11/9迄の契約が対象です。

マイネオのサポート

WEB上のチャットで無料相談が受けられます。また、 別途費用1,000円で、SIMカードの差し替えやお申し込みから初期設定までサポートしてくれるので、設定等が不安な方でも安心。提携店舗は全国150店舗以上。

パケットシェア

家族・友人・マイネオユーザー通し間で、パケットを分け合える事が可能です。

 

⇒ マイネオの詳細はこちら

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました