gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。 スマートフォンの通話や通信料金を安くする方法 | 我が家の御用達

スマートフォンの通話や通信料金を安くする方法 | 我が家の御用達

現在、スマートフォンはドコモのカケホーダイ契約で使用していますが、ようやく2年の契約期間が満了したので、スマートフォンの通話やデータ通信料金の月額コストを安くする方法がないかと調べてみました。

最近では、ドコモ・AU・ソフトバンクのスマートフォンの通話に対する月額基本料は、3社ともカケホーダイで同じ位の3000円前後になっていますが、通常あまり電話をかけない人にとってカケホーダイは不要で、もっと月額の安いプランが欲しいところです。

 

一般的なスマートフォンの月額費用は概ね月額8000円

  • 通話基本料金  月額約3000円(カケホーダイ)
  • データ通信料金 月額約5000円(定額)

 

主要3社の基本プラン料金

⇒ ドコモの基本プラン

⇒ ソフトバンクの基本プラン

⇒ AUの基本プラン

 

スマートフォンの通話や通信料金が安くなるオススメのプラン

主だった幾つかのSIM料金を調べてみましたが、その中で一番オススメなのは楽天モバイルでした。

⇒ 楽天モバイル(1.+2.)+楽天でんわ

※楽天モバイルから「通話SIM」を申し込むと、「楽天でんわ」の申し込みも同時に出来ます。

  1. 初期費用: 3000円/初回のみ
  2. 月額費用: 下記からプランを選択
  • ベーシックプラン 645円
  • 3.1GBパック 1020円
  • 5GBパック  1570円
  • 10GBパック 2380円

 

楽天モバイルの通話SIM申込時の選択順

1. 楽天モバイルのサイトへアクセスする。(右のバナーをクリック) 2. 画面上の「SIM」タブをクリックする。 3. ページの下の方の「楽天モバイルのお申し込みはこちらから」をクリックする。 4. お申し込みタイプの選択で「SIMのみ」をクリックする。 5. SIMタイプの選択で「通話SIM」をクリックする。 6. 「この内容で今すぐ申し込む!」をクリックする。 7. 以下画面に従って入力して下さい。 ?

 

スマートフォンの通話や通信料金を安くするプラン例

  1. YouTubeなどは見ないが、LINEやメールなどをよく使う人は「ベーシックプラン」がオススメ! 初回3000円+月額645円+通話料は30秒10円
  2. 時々YouTubeなどを見たりするがLINEやメールなどをよく使う人は「3.1GBパック」がオススメ! 初回3000円+月額1020円+通話料は30秒10円

 

オススメプランのメリットや注意点

  • 「楽天でんわ」は、NTT東日本やNTT西日本の固定電話などへ発信する場合にも、発信者番号を通知する事ができますが、「BIGLOBEでんわ」など非通知の電話もあるので注意が必要です。
  • 通話SIMプランの場合は、12ヶ月の縛りが有ります。12ヶ月以内での解約時は違約金が9800円必要になります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました