gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。 血糖値やHbA1c(グリコヘモグロビン)の数値を下げる方法

血糖値やHbA1c(グリコヘモグロビン)の数値を下げる方法

血糖値や中性脂肪値が高くなって困っていませんか?

この状態を放置しておくと、何年か先には糖尿病、何十年か先には脳血栓や脳梗塞などを発症して大変な事になってしましますよ。

そんな事にならないように今から簡単な対策を実践しましょう!

余りストレスが掛かると長続きしないので、我慢せずに続けられる内容を実践してみました。

被験者の基礎データ

身長:172cm

年齢:60歳

胴囲:58.5cm

体型:一見、細身に見えるけど、お腹がぽっこり体型

体重体組成計によるデータ

体重:67.25Kg

BMI:22.7

体脂肪率:23.3%

骨格筋率:33.2%

基礎代謝:1564kcal

内臓脂肪レベル:9.0

体年齢:49才

⇒ 測定に使用した体重体組成計はこちら

血糖値やHbA1c(グリコヘモグロビン)の数値を下げる為の食事

食事の条件

  1. ご飯・麺類・パンなどの炭水化物の比率が高い食材は午前中に摂る。
  2. 食材は全般的に炭水化物の少ないものを選ぶようにする。
  3. 糖質の高い甘いモノの摂取は成るべく避けるか少量にする。
  4. その他の食事制限はしない。
  5. 酵素ドリンクを食前に少し飲む。

対策前の血液検査結果(2016年3月28日)

  • LDL(悪玉コレステロール)値:143少しオーバー/下限0-上限140)
  • 血糖値132かなりオーバー/下限70-上限109)
  • HbA1C6.8かなりオーバーで糖尿病状態/下限4.2-上限6.2)

 

対策後の血液検査結果(2016年6月6日)

  • LDL(悪玉コレステロール)値:143 ⇒ 110正常値/下限0-上限140)
  • 血糖値:132 ⇒ 112僅かにオーバー/下限70-上限109)
  • HbA1C:6.8 ⇒ 5.9正常値/下限4.2-上限6.2)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました