gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。 カカオポリフェノールの効果

カカオポリフェノールの効果

カカオポリフェノールから生活習慣病予防などの健康効果を得るには、一日200~500mgを毎日、何回かに分けて摂取します。

⇒ 大東カカオ クイックメルト カカオマス (カカオ分100%)1kg

血圧低下

カカオポリフェノールを含むチョコレートには血管を広げる作用があります。血管に炎症があると血管が狭くなり血液の流れが悪くなりますが、カカオポリフェノールを摂取することで血管の炎症が軽くなり、血管が広くなるためです。

動脈硬化予防

カカオポリフェノールにLDLコレステロールの酸化を抑える働きがあります。さらに血管のしなやかさが増します。ポリフェノール量の増加に伴い、HDLコレステロールも増加するため、動脈硬化の予防に働きます。

美肌効果

しみやそばかすなどの原因は紫外線による活性酸素です。カカオポリフェノールには抗酸化作用があるので、活性酸素を除去し、肌のダメージを保護します。

アレルギーの改善

カカオポリフェノールにはアレルゲンに対して抗体がつくられるのを防ぎ、肥満細胞からヒスタミンが放出されるのを防ぎ、アレルギーの発症を防ぎます。また好酸球の働きを抑えるなど、アレルギー症状を防ぐためにいろいろ働きます。

出典:健康長寿ネット(公益財団法人長寿科学振興財団)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました