gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ログインしている user_id を使用してUser-ID を設定します。 「LINE Pay カード」はオススメです

「LINE Pay カード」はオススメです

「LINE Pay カード」は何がオススメかと云うと、還元率が2%と高い事。

通常クレジットカードの還元率は0.5~1%が多い中、この2%は嬉しい事です。これまで主にレックスカード1.25%・アマゾンマスターカード1.5%・楽天カード1%・ヤフーカード1%などを使って来ましたが、今後はLINE Pay カードに移行して行きたいと考えています。

【LINE Pay】 とは

LINE内のサービスの一つで、LINE Pay にチャージした金額を『送金・割り勘計算・LINE Pay カードの決済・LINE内の買い物決済・請求書支払い・家計簿アプリ連動・銀行口座へ送金』する事が出来るサービスです。

⇒ LINE Pay はどの様に使えるのか

【LINE Pay カード】とは

入会金や年会費不要

LINE Pay カードを入手する為の費用は掛かりません。入会金・年会費・年齢制限・与信審査は不要。

還元率:2%

コンビニやスーパー、ネットショッピングでのお買い物のたびに、利用金額100円毎に2ポイントが貯まります。貯まったポイントは、LINE Payの残高に交換すると次回以降のお買い物にも使えます。

クレジットカードと同じ様に利用出来る

JCBブランドのプリペイドカードとして、LINE Pay 残高の範囲内で、日常の買い物にリアル店舗やネット通販で利用する事が出来ます。

LINE Pay カードが利用可能なサービス
  • アマゾンの支払いカードとして登録可能 ※2018/03/17現在
  • モバイルSuicaのチャージが可能
  • ネスレ通販オンラインショップ
  • 出前館
  • イオンネットスーパーの支払いカードとして登録可能 ※2018/05/29現在
LINE Pay カードが利用出来ないサービス
  • 東京電力(電気料金) ※2018年3月18日現在
  • イオンネットスーパー ※2018年4月8日現在
  • ネスレ通販オンラインショップ ※2018年4月9日現在
  • ヨドバシ・ドット・コム ※2018年4月29日現在

 

チャージはコンビニや銀行口座

LINE Pay カードには、コンビニやLINE Pay に登録した銀行口座※1からチャージします。

  • セブン銀行ATM(1回最大10万円迄)
  • ナチュラルローソン(1回最大49,000円迄)
  • ローソンストア100
  • ファミリーマート(Famiポート利用)

※入金は現金のみで1回につき1000円から1000円単位でチャージが可能です。
※1:指定銀行に限る。

オートチャージが出来る

オートチャージで口座振替のように扱える。

電子マネーにチャージが出来る

LINE Pay カードでモバイルSuicaにチャージが出来る。

LINE Pay カードの還元率は2%なので、ビューカードの1.5%よりも0.5%高還元になります。

但し、1,030円(税込)のモバイルSuicaの年会費が必要になって来るので、ビューカードとの損益分岐点は年間206,000円の利用です。この金額以上にSuicaを利用する場合には、LINE Pay カードからのチャージの方がメリットがあります。

最大利用可能金額は

概ね1回10万円迄

LINE Payカードの入手方法

LINEアプリ内[LINE Pay]から、カードのデザインを選んで申し込み手続き後、1週間程で送られて来ます。

参考情報

⇒ LINE CashとMoneyの違い

⇒ LINE ポイントをザクザクと獲得する貯め方・お得な使い方まとめ

⇒ Q&A

LINEショッピング経由で更にポイントをゲット出来る

LINEショッピング経由でヤフーショッピングや楽天市場で買い物をすると、LINEポイントもゲット出来る。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました