フォルツァ(MF10)でハロゲンとLEDを比較パート2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

当時(2015年6月)購入した「フォルツアZ ABS オーディオパッケージ」に、巷で流行りのヘッドライトバルブをLEDタイプに交換した結果、殆どのLEDバルブはリフレクターとの相性が悪く、路面を明るく照らす事が出来る製品は見つかりませんでしたが、2019年10月現在、「完全に純正ハロゲンを再現することに成功した新型LEDヘッドライト」と云うLEDバルブを見つけたので、早速試してみました。

結果は、以前のLEDバルブに比べると、リフレクターとの相性も良くなって、ハロゲンバルブに近いカットオフラインもしっかり出るので、この程度なら実用上は差し支えのないレベルで使うことが出来ると思います。

⇒ LIMEY H4 30W LED バルブ

今回装着したLEDバルブでコスパは良いと思います。

⇒ ハイパーハロゲン・サーキットクリア 80W

今まで装着していたバルブで、標準55W/50Wのハロゲンバルブよりも明るいが、消費電力が気になっていました。

⇒ IPF ヘッドライト LED H4 バルブ 36W/32W 6500K 341HLB

価格は少し高いが、配光が広範囲で見易い視界が確保出来ます。

夜間の配光や明るさの比較

LO ビームの比較

LIMEY H4 LED (30W/30W) ※多少上向きになっています。

ハロゲンバルブ (60W/50W)

HI ビームの比較

LIMEY H4 LED (30W/30W) ※多少上向きになっています。

ハロゲンバルブ (60W/50W)

広い公園での配光

LOビーム LIMEY H4 LED (30W/30W)

HIビーム LIMEY H4 LED (30W/30W)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。