エスティマG(GSR50W)のオイルとエレメント交換をDIY

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

エスティマGのオイルとエレメント交換をDIY

エスティマG(GSR50W)を新車で購入してから、今までズーッと購入したデーラーに、オイル交換から車検整備などの全てを依頼して来ましたが、ここに来て時間の余裕が出て来た事もあり、オイルやエレメントの交換くらいは自分でやってみようと思い、今回からチャレンジして見る事にしました。

オイルとエレメントを交換する手順

  1. 対応するオイルとエレメントの部品番号を調べる。
  2. ジャッキアップなどの方法で作業できるスペースを確保する方法を検討する。
  3. 対応するオイルとエレメントを準備する。
  4. 作業に必要な工具を準備する。

エスティマGのオイル関連情報

  • 推奨オイル:SN 0W-20(2014年9月のデータに基づく) 
  • オイル容量:6.1L(エレメント交換時)、5.7L(交換しない場合)
  • エンジン型式:2GR-FE
  • 形式:DBA-GSR50W
  • 年式:2009年1月

エスティマGのオイルとエレメント交換に必要なアイテム

⇒ カストロール エンジンオイル EDGE 0W-20 4L ⇐これを使用

一般道の走行では、2000回転位迄しか回さないので、この粘度のオイルが省燃費に貢献すると思われます。

⇒ カストロール エンジンオイル EDGE 5W-30 4L

高速走行が多い場合や4000回転以上にアクセルを踏み込む頻度が高い場合には、少し硬めのオイルの方がベストだと思われます。

⇒ トヨタ純正 オイルエレメント

⇒ 社外品 オイルエレメント 10個セット(1個あたり298円) ⇐オススメ

年に数回交換する場合には、特にこの製品がオススメです。

⇒ 社外品 オイルエレメント 3個セット(1個あたり493円)

年に1回の頻度で交換する場合には、この製品がオススメかも。

⇒ カー スロープ 大型車対応! 2個セット 最大積載5t

オイル交換の際に、ドレンボトルを外してオイルを抜くためには、ジャッキアップしないと作業が出来ません。そこで手軽に車高を上げることが出来る、カー スロープを利用する事にしました。150mmは上げないと作業が出来ません。

⇒ トヨタ車 ろ紙交換タイプ対応 オイルフィルターレンチ 

内径64.5mmが適合します。

⇒ 廃油処理箱 6.5L

⇒ ロング ノズル オイルジョッキ 5L

ほぼ正確な分量が計れる点と、長いノズルなので、無理なくコボさずにオイルを入れる事が出来るのでオススメです。

⇒ パーツクリーナー

油汚れがワンタッチで綺麗になります。

⇒ 万能ハサミ

空き缶を不燃ごみとして出す場合に、缶を切断する用途に使用します。

⇒ ショーワグローブ 100枚入 ブルー Lサイズ

軍手に比べて薄いので、作業性が良く、手を汚さずに作業が出来ます。

⇒ ニュー シトラスクリーン ハンドクリーナー 470ml

油汚れを手軽に落とすには専用のクリーナーがオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。